RSSアイコン
成瀬・町田・予防歯科・審美歯科・インプラント
成瀬デンタルオフィス

成瀬デンタルオフィス(予防歯科・審美歯科・レーザー歯科)の院長紹介

全力をあげて一本の歯から見えないところまでこだわって治療していきたいと考えています。またセカンドオピニオンとしてのご相談もお受けいたします。

院長略歴


 森 久修
院長肖像画  昭和58年  桐蔭学園高等学校卒業 
平成元年  昭和大学歯学部卒業 
  歯科医師国家試験合格 
同年  米国留学 
  アルバートアインスタインメディカルセンター 
  臨床研修医 
平成2年  昭和大学歯学部第2口腔外科特別研究生 
  医)森歯科医院勤務 
平成9年  歯学博士 (口腔外科) 
平成10年  アズマ歯科非常勤 
平成11年  安藤ビル歯科院長 
似顔絵は福田典高画伯作  平成12年  成瀬デンタルオフィス開設 


患者さんにひとこと



1本の歯から口全体に配慮した総合的な診断と治療。患者さんの協力もお願いいたします。

私個人としては、「保険の歯の診療」を「本来の医療ではない」と考えています。保険の歯科診療は、歯科医学とは必ずしも一致しない保険の決まりごとに基づいて行われているためです。同じ時間をかけて治すのなら、すぐにやり直しにならないようしっかりとした質の高い歯科治療を受けられたほうが、少々高くても、結局はお得だと考えています。もちろん健康保険は取り扱いますが…。

歯科治療には、保険診療と保険外診療(自費診療)とがあります。保険診療は、経済的負担が少なく一般的に広く行われていますが、保険内で扱うことのできる技術・材料は限られ歯を長期に保存するには限界があります。一方、保険外診療は、治療内容に幅と奥行きができるためより快適で安全にまた自然な歯の形・色で作れますので、耐久性、審美性、抗アレルギー性に優れた治療が可能になってきます。歯を守るために最適な治療と信じています。当院では患者さんに一本でもなるべく長くご自分の歯で快適に過ごして頂くために可能な限り質の高い技術と材料を選択して頂くことをお薦めいたします。

このホームページをご覧になって、当院にいらっしゃって頂けるのは、とても嬉しいのですが、私は口腔外科で学位を取得しましたが、
「口腔外科」としては標榜していませんし、専門医でもございません。できないことはできないのです。ですからあまり私の口腔外科に期待しないでください。

全力をあげて一本の歯から見えないところまでこだわって治療していきたいと考えています。患者さんの皆さんも安心して治療をお受け頂くために患者さんのご理解ご協力もお願いするときがあります.。またセカンドオピニオンとしてのご相談もお受けいたします。

歯科治療に関しては、よい医者と治療が分かる本のところもご参照ください。

Copyright(C) Naruse Dental Office. All right reserved.