RSSアイコン
成瀬・町田・予防歯科・審美歯科・インプラント
成瀬デンタルオフィス

成瀬デンタルオフィス(予防歯科・審美歯科・レーザー歯科)の考える審美歯科

見た目は当然美しくそして末永くですが、その内部(神経など)の状態や周辺(歯肉や骨)の美しさも考えた「審美歯科」を推し進めたいと思います。

審美歯科

一昔前のテレビコマーシャルに「美しいものはより美しく・・・。」というキャッチコピーがありました。何事にも「美しい」ことは大切ですが、現在の歯科健康保険制度では、「美」に関しては一切面倒を見てくれません。前歯はともかく、奥歯に関しては「見えない」として銀歯が入ってしまうのです。それを白くすることは現代の技術で十分に可能なことです。型さえ取れればいいことです。実際白い歯は美しいし、私の歯にも入れてみたいところです。


ただここで一つ大切なことがあります。


見栄えだけよければそれで満足してはいないでしょうか?
治療前 治療後

神経の治療を行いながら、手術を含めた歯肉の処置、噛み合わせを回復を試みました。
奥歯も白いセラミックで作ってあげたかったのですが、予算の関係で今回は噛む機能の回復と維持を優先しましたので保険の銀歯を作製しました。


私の推し進めたい審美歯科とは、見た目は当然美しくそして末永くですが、その内部(神経など)の状態や周辺(歯肉や骨)も美しくあってもらいたいのです。神経の治療や歯肉の状態、噛み合せの関係など条件が調和して初めて審美と言えるのではないでしょうか?

Copyright(C) Naruse Dental Office. All right reserved.