RSSアイコン
成瀬・町田・予防歯科・審美歯科・インプラント
成瀬デンタルオフィス

成瀬デンタルオフィス(予防歯科・審美歯科・レーザー歯科)で行うレーザー治療

当院ではレーザーを使用した、神経の処置や口内炎の痛み、歯肉炎の治療はもちろん、歯肉の黒ずみを綺麗なピンク色に戻す美容目的の自費診療も行っています。

レーザー治療

痛くない治療として話題になり、当院でも開業当初から導入しました。2017年3月からはエルビウムヤグレーザーに入れ替えました。感染部の減菌処理が可能になり、より良い予後が期待されます。

■ 神経の処置:
やむなく神経の治療になった場合も、レーザー照射により消毒がより確実となり、なにより鎮痛作用により術後の痛みもかなり楽になります。

■ 初期虫歯:
麻酔なしで感染部を除去でき、同時に減菌もできます。

■ 口内炎の痛み:
一度できるとなかなか取れない口内炎の痛みもかなり緩和できます。今までは薬を塗って様子を見るだけでしたが・・・。

■ 歯周炎:
歯肉炎の治療:初期の歯肉炎の場合レーザー照射と清掃で早く落ち着きます。今までは薬を長期に服用したりとかなり負担がありました。しかし進行した場合は、従来の歯槽膿漏の治療も併用しなくてはいけません。
また、ポケット内の除石と減菌も可能になりました。


■ 歯肉の黒ずみ:

メラニン色素が歯肉に沈着するために、黒ずんでしまいます。必要であれば局所麻酔を施します。1週間に1回、3回も照射すると綺麗なピンク色の歯肉となり素敵なスマイルになります。

治療前
照射前です

治療後
4回照射後です


気になる治療費ですが、当院ではこのレーザー照射を通常治療の一部と考えていますので、基本的には追加の治療費は頂きません。
ただし、写真のような歯肉の黒ずみなど美容関係の処置は自費診療となり、片顎1回につき状態により¥5,000~程度の費用がかかります。
2001年12月

開設5周年を記念して2005年3月より最新型の炭酸ガスレーザーに機種変更いたしました。さらに快適な治療と予後が期待されます。
2005年3月

2017年3月からはエルビウムヤグレーザーに入れ替えました
Copyright(C) Naruse Dental Office. All right reserved.